コロワ くん。 【コロナワクチン接種への不安・疑問に寄り添います】コロワくんサポーターズ 始動!

ワクチン接種から72時間後‥「副反応」の映像記録|テレ朝news

くん コロワ

👋 そして、「コロワくんサポーターズ」が結成され、今月6日に誕生したのが「コロワくんの相談室」LINEボットだ。 そのいずれかを選択すると、コロワくんが分かりやすく回答してくれる、という仕組みになっている。 しかし「ワクチンを接種して良かった」と言います。

1
しかし、少し冷静になってこの1年間を振り返っていただくと、そもそも感染症との闘いで強い不安を抱えてきた1年だったんじゃないかと思う。 逆にワクチンを受けた時のメリットと、受けなかった時のデメリットを両方考えて、それを見たらやっぱりワクチンを受けたほうが全然メリットが大きいねって結論に至ってみんな受けているのですね。

“LINEでワクチン相談”発案した日本人医師「自分を守るだけでなくみんなで助け合う気持ちで」 SNS上で起こりうる“副作用への反響”に注意も(ABEMA TIMES)

くん コロワ

😚 1人の医師ができることについて限界を感じていたという。

2018年8月米国内科専門医取得。

LINEワクチン相談、コロワくん誕生の陰に医師の苦悩 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

くん コロワ

👋 そんな話し合いの結果、コロナワクチンの接種にあたって、みなさんが不安や疑問を感じることにお答えできるLINE botが誕生しました。 「厚生労働省や首相官邸、医療機関などのサイトの情報は、探せばたどりつける。 でも身近なSNSから情報を得るのが、いまは自然。

そこから毎日のように会議を開き、「スマホからすぐにアクセスできるツールをつくろう」と動き始めた。 寒気が止まらない、もうダメ、薬を飲まなきゃ無理」 結局、この日はベッドの上で一日中過ごすこととなりました。

LINEワクチン相談、コロワくん誕生の陰に医師の苦悩 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

くん コロワ

🤣 日本でも間もなく始まる新型コロナウイルスワクチン接種への不安や疑問を、少しでも減らしたい。

11
開発に携わったのは10人の若手医師。

ワクチン接種から72時間後‥「副反応」の映像記録|テレ朝news

くん コロワ

☕ また同市では、ワクチンの相談窓口となるコールセンターが開設されたが、接種前後の問題について多数の相談が寄せられ、たちまちパンクしてしまった。

1
Team, NP Community 2018年9月3日. 2013年4月より総合診療科にて勤務、2015年5月退職。

山田悠史

くん コロワ

😝 病院があるニューヨーク州では昨年12月からワクチン接種が始まり、山田さんも接種を受けた。 Medical Tribuneで論文レビューを連載中の川崎市立川崎病院呼吸器内科医長の田中希宇人氏もサポーターとして参画している。

3
『ABEMAヒルズ』は、発案したアメリカ・マウントサイナイ医科大学病院の山田悠史医師に話を聞いた。

ワクチン接種から72時間後‥「副反応」の映像記録|テレ朝news

くん コロワ

🤔 山田さんは自身のSNSで正しい情報を発信していましたが、限界を感じ、相談室を立ち上げたのだといいます。 皆さまのワクチンに関する疑問や不安に寄り添うこと• その一心から、科学的に確かな情報を寝る間も惜しんで発信. 新型コロナワクチンの医療関係者への先行接種が始まっていますが、心配なのは「副反応」です。

13
我々医療者も、そこに寄っていこうと思ったんです」 急ピッチで作業を進め、2月6日には開設にこぎつけた。

山田悠史

くん コロワ

💕 以降、ワクチンに関する正しい情報を広げ、医療現場の負担を軽減するため、数多くのメディアに出演し、コロワくんの輪を広げる活動をしている。 『総合内科病棟マニュアル』(編集:筒泉貴彦・山田悠史・小坂鎮太郎)• めちゃくちゃ痛い…」 それでも「症状は軽い」と感じ、普段通りに出勤しましたが、お昼を過ぎた頃から、徐々に体調に変化が現れます。

10
その一心から、科学的に確かな情報を寝る間も惜しんで発信してきた。

ワクチン接種から72時間後‥「副反応」の映像記録|テレ朝news

くん コロワ

⚛ ワクチン接種の調整を担う河野太郎行政改革相もツイッターで紹介したが、「コロワくん」はどうやって誕生したのか。 その名も。 ワクチン接種が遅い日本の利点 コロワくんを支える医師には、感染症や免疫、アレルギーなど、さまざまな分野の専門家が含まれる。

12
ワクチン接種の調整を担う河野太郎大臣がTwitterで紹介するなど、手軽にワクチンの知識を得られる手段として注目されている。 今のところ痛みとか特にないですし腕も動きます」 打った直後は、特に症状は出ませんでした。