E tax 添付 書類。 電子申告のとき、源泉徴収票や医療費の領収証はどうすればいいの?【確定申告】

電子申告のとき、源泉徴収票や医療費の領収証はどうすればいいの?【確定申告】

添付 書類 tax e

💓 freeeの最大の特徴として、電子申告をfreeeから行えるということです。

11
が、結構なレアケースなので、ほとんどの人は気にしなくてOKです。

電子申告で添付を省略できる書類

添付 書類 tax e

⚠ 注4 令和2年4月以後の申告から、法人税及び地方法人税申告書に係る一部の添付書類は、光ディスク等による提出が可能です。 特定増改築等住宅借入金等特別控除(省エネ改修工事等)に係る借入金年末残高証明書(適用2年目以降のもの)• マイナンバーカードの交付の準備ができると「交付通知書」というはがきが届きますので、そこに記載されている交付場所を確認し、期限までに受け取るようにしてください。 の明細書• 給与所得者の特定支出の控除の特例に係る支出の証明書• 雑損控除の証明書• 続いてはe-taxを使う上で抑えておくべきポイントを紹介します。

たとえば「」で申告データを作成すると、以下のように別途提出の必要な書類が表示されます。 原則、翌年の3月15日までに税務署に確定申告の書類を提出する必要がありますが、その提出方法は大きく3つの種類があります。

申告書に添付・提示する書類|国税庁

添付 書類 tax e

♻ 確定申告をe-taxでする場合の必要書類 確定申告をe-taxでする場合、下記の書類が必要です。 (今年から) (昨年まで) 添付又は提示が不要となったもの(電子申告) 一方で、従来から所得税の確定申告書をe-Taxで提出した場合に、以下の書類については記載内容を入力して送信することによって添付を省略することができることとされています。 住宅借入金等特別控除に係る借入金年末残高証明書(適用2年目以降のもの)• 寄附金控除の証明書• 地震保険料控除の証明書• この場合、改めてe-Taxによる電子データ(XML形式又はXBRL形式)の送信等を行う必要があり、再提出の日が文書収受日となりますのでご注意ください。

認定NPO法人寄附金特別控除の証明書(注5)• たとえば、クラウド会計ソフトの「」では、申告データを作成する際に以下のような説明が表示されます。 しかし、e-Taxなら1月上旬から確定申告が行えるようになっており、他の方法よりも早く確定申告を完了させることができます。

【確定申告】e

添付 書類 tax e

☢ の証明書• 注5 平成23年分以後の所得税について適用となります。

しかし、市販の会計ソフトから出力したデータで電子申告する場合は、ものによっては証明書の郵送が別途必要になる場合もあります。

ネットで確定申告を提出するe

添付 書類 tax e

🙂 確定申告の書類を提出する3つの方法 確定申告とは、1年間の収入と支出を計算し、それによって算出される税金の額を申告する手続きのことです。 寄附金控除の証明書• e-Taxソフト等をご利用ください。 申告データの入力はe-Tax上で行うことができますが、弥生のを使うと、申告データを簡単に作成することができ、e-Taxの提出もソフトの中で完結します。

9
さらに、省略できない添付書類については、PDF形式のデータ(電子ファイル)で送信してもよいとされています。 還付申告から還付金入金まで早い 源泉徴収などですでに本来納める税金よりも払いすぎている場合は還付申告を行うことになりますが、e-taxを使った電子申告をすることで還付金入金までの期間が短くなります。

確定申告書の添付書類について|令和元年分から添付不要になったもの

添付 書類 tax e

💖 小規模企業共済等掛金控除の証明書• 1度取得したら来年以降も同じID・パスワードを使用できます。 (提出方法を問わず添付不要です) ご存じない方が多いので注意しましょう。

18
ただし、e-Taxを利用したり、電子帳簿保存を行ったりして青色申告を行うと、青色申告特別控除として、引き続き最大65万円の控除が受けられます。 そのため、PDF形式で送信した添付書類に関しては保管が不要です。

〔令和元年分 所得税及び復興特別所得税の確定申告の手引き(確定申告書B用)〕申告書に添付・提示する書類|国税庁

添付 書類 tax e

✇ 確認のために紙での提示・提出を求められることがあります。 ですが、マイナンバーカードを使用する場合はパソコンにマイナンバーカードを認識させるためのICカードリーダーが必要です。

11
なお、2018(平成30)年4月から、PDF形式で送信したデータ自体を原本として取り扱ってもらえることになりました。 特定増改築等住宅借入金等特別控除(多世帯同居改修工事)に係る借入金の年末残高証明書(適用2年目以降のもの)• ですがe-taxであれば関係ありません。

電子申告で添付を省略できる書類

添付 書類 tax e

💔 作成する書類などを選択(通常の確定申告の場合は所得税を選択)• 基本的には市区町村の役所窓口で受け取ります。 マイナンバーカードの取得方法 「事前の準備で必要なもの」で述べたように、e-Taxを使った確定申告にはマイナンバーカードが必要となります。 住宅借入金等特別控除の証明書など• まとめ ・令和1年分の確定申告から源泉徴収票など一部の書類が添付不要となった ・電子申告をすると各種保険料控除の証明書なども添付する必要がない ・添付不要であっても一定期間の保存が義務付けられているため注意. 寄附金控除(ふるさと納税など)の証明書• 申請には「郵送して申請する」「ネットから申請する」「マイナンバー申請に対応した証明写真機から申請する」という3つの方法があり、いずれの方法でもマイナンバー通知カードといっしょに送られてきた「個人番号カード交付申請書」か、そこに記載された「申請書ID」が必要になるため、準備しておきましょう。

その名前が示すとおり、本来は税務署に行って行わなければならない各種申告や納税を、ネット環境があれば自宅やオフィスにいながら完了することができます。