夜 に かける 歌詞。 夜に駆ける 歌詞「YOASOBI」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

「夜に駆ける」の歌詞についてです。

歌詞 夜 に かける

💕 「夜に駆ける」を踏まえた小説の続きが公開!?• 「ボカロPまとめ」のkowakaです。 男性にはタナトスが見えないため、彼女が何を見つめているのか、さっぱりわかりません。 「僕」の心が今にも潰されそうなのが痛いほど伝わってきますね。

2
いきなり驚いてしまいますよね。 原作小説「タナトスの誘惑」の世界を、藍にいな さんによる最高のMVと一緒に形にさせていただきました。

夜に駆ける

歌詞 夜 に かける

🤣 増えていく数字はページ数を表していて、小説を音楽で表現しているYOASOBIらしい工夫がされています。 ここから彼女の死がすぐ近くまで迫ってきていることが読み取れます。

「タナトス」とは「死に対する欲動」、死に支配されていること。 何かのアニメの主題歌ではなくボカロ曲だと考えてもらえればしっくりくるのではないでしょうか。

「夜に駆ける」の歌詞についてです。

歌詞 夜 に かける

💙 主人公からすれば目に見えない「何か」に恋をしている様な表情を向ける彼女に納得がいかず、 実在しない「死神」対して嫉妬の感情を抱いてしまいます。 また、 死神は、それを見る者にとって1番魅力的に感じる姿をしているらしい。 でも「夜に駆ける」はYOASOBIのオリジナル曲で、曲を作ったAyaseさんは元々ボカロの曲を作っていた方です。

7
ただ考えられるとすれば、 鬼滅の刃という人気作品に話題急上昇な「夜に駆ける」を組み合わせれば人気が出ないはずがない、という作成者の意図はあるのではないかと思います。

夜に駆ける

歌詞 夜 に かける

🤣 更に物語では 主人公の男性の恋人である女性が死に対する欲望に駆られている人物であることが表現されているのです。

6
主人公に名前はありません。 しかし、コスモスを握り彼女は破り散らします。

【YOASOBI(ヨアソビ)】「夜に駆ける」歌詞を考察してみた

歌詞 夜 に かける

🚒 なんとなく察しがついた方もいらっしゃるかもしれませんね。

これも本文にあります タナトスだと思っていた彼女は彼にしか見えない彼にとっての死神だったのです。 自殺を図る彼女の儚げな表情に主人公である男性が一目惚れをしたことが歌詞の一節にも組み込まれています。

YOASOBI 夜に駆ける 歌詞&動画視聴

歌詞 夜 に かける

🤪 あらすじ 主人公・「僕」は、「君」からの連絡を受け自宅マンションの屋上に駆けて行きます。

更に深く世界観にのめり込むことができるので、まずはこちらの小説を読むことをおすすめします。 主人公は彼女に心を奪われていたことがわかりますね。

【女性は存在していなかった】YOASOBI「夜に駆ける」歌詞解釈:元となる小説は?

歌詞 夜 に かける

🖕 ぜひこちらも読んでいただきたいです。 白黒の夢は予知夢を表しているとも言われます。

という世界設定があります。