大鑑 巨砲。 大艦巨砲主義とは (タイカンキョホウシュギとは) [単語記事]

『アルキメデスの大戦』人物関係や航空主兵論、大艦巨砲主義についてまとめ

巨砲 大鑑

✇ 明治期に情報ソースがあるかはわかりません。 」という箇所は、どのソースに掲載されていたのでしょうか?に関心を持ちましたので、教えていただければ幸いです。

6
向こうの疲弊は期待できないだろう。 しかし実戦では、アメリカ軍航空機の集中攻撃を受けて沈没した。

大艦巨砲主義

巨砲 大鑑

🤛 あらすじ 日本と欧米が対立する昭和8年。

7
というに達する者が出てくるのは時間の問題だったといえるだろう。 14:16 2004年4月11日 UTC は元来の意味から現在の批判的な使われ方まで、話が通るように加筆・訂正しました。

ノート:大艦巨砲主義

巨砲 大鑑

❤️ 元々が軍艦のインデペンデンス級や伊吹、信濃、油送船であったサンガモン級等、秘匿が可能であった船と同列に語れる物ではありませんし「もう少し段取りよく」というレベルでは無いと思います。 戦史叢書95海軍航空概史348頁 関連項目 [ ]• またこれら一連の流れをもって、の成功経験に基づくものの時勢にそぐわなくなりつつある手法などを揶揄する言葉として「大艦巨砲主義」が使われる場合がある。

昭和17年5月、大和は初めての出撃、ミッドウエー島攻略作戦である。

『日本海軍は大艦巨砲主義に固執して負けた』

巨砲 大鑑

👆 真珠湾攻撃で日本海軍機の攻撃を受ける米戦艦(ウィキメディア・コモンズ) ところで、この大艦巨砲主義という言葉。 ロシアは大国なので、アジア、黒海、地中海、また大西洋に出ていけるように北海と、艦隊をバルチック艦隊、黒海艦隊、旅順にいる艦隊などに分けていたのです。

どこまでいっても安定の國村隼節と言いますか、鋭い眼光、落ち着いた物腰、風格ある発言がめちゃくちゃカッコイイです!憧れるなあ。 大和の注排水システムは、やがて限界に達した。

何故未だに大日本帝国海軍が大鑑巨砲主義者の集まりのように言われてい...

巨砲 大鑑

😁 こうして、列強は大建艦競争の時代に突入していくことになる。 つまり、強ながどれだけ保有するかが的となり、実際に火を交えることなくそのの持つが明されると考えるに至った。

5
そして、大艦巨砲主義の象徴のような不名誉かつ誤った扱いから、彼女らを解放してあげてもいいと思うのですが……。

日本政府、大和級イージス艦の建造を決定、2倍だぞ、2倍

巨砲 大鑑

⌛ 史実を織り交ぜたフィクション作品。 ですから氏はやはりある程度要出典部分を絞る必要があるでしょう。 昭和19年10月、アメリカ軍は、フィリピンのレイテ島に上陸。

5
--() 2018年7月5日 木 20:49 UTC これは好みの問題かもしれませんが、Kazhikさんの意見で私が共感できる点として、「英国海軍戦艦ドレッドノート 1906年 が各国間の」以降の文章は導入部ではなく、本文に記載したほうがいいというところです。

大艦巨砲主義とは (タイカンキョホウシュギとは) [単語記事]

巨砲 大鑑

🤐 まだ子供である学生たちが億単位のお金を動かし、天才同士で難しい投資の話をしているという、これまでに類を見ない作品です。 膨らみすぎたら、単独立項も可能です。

19
まずは、適切な出典を用いて記事本体を適切に加筆する。 世間一般で認知されているものとは思えないとの事ですが、「大鑑巨砲主義」という言葉は企業、工場の経営、運用に関して比較的よく目にしますし(「専門用語」でないでしょうが)ビジネス分野では項目で説明したように使われております。