臥薪嘗胆 現代 語 訳。 臥薪嘗胆

臥薪嘗胆 現代語訳・詳しい解説・書き下し文5プロ家庭教師タカシ

語 臥薪嘗胆 訳 現代

☎ そして自分で首をはねて死んだ。 」 夫差乃賜子胥属鏤之剣。 夫差取其尸、盛以鴟夷、投之江。

18
夫差上姑蘇、亦請成於越。 」 挙国政属大夫種、而与范蠡治兵、事謀呉。

『十八史略』「臥薪嘗胆」の書き下しと和訳と重要表現の解説1

語 臥薪嘗胆 訳 現代

🙄 そこで、(子胥は、自殺のため、自分の)首をはねて死んだ。 息子の夫差は、父の敵を取ることを決めました。 [ 書き下し文・読み・原文 ] ・ (漢文記事一覧)> [ テスト問題対策 ] 太宰嚭譖子胥恥謀不用怨望。

6
勾践は、国(=越)に戻り、(復讐心を忘れないようにするため、苦い味の肝(きも)を嘗め(なめ)られるように、獣の)肝を寝起きする場所に吊るしておき、(寝起きする)そのたびに肝を見上げて嘗めて(なめて)言うには、「おまえは会稽で受けた恥を忘れたのか?」と(自分自身に、越王・勾践は、寝起きのたびに)言った。 読みは「か」。

臥薪嘗胆 現代語訳・詳しい解説・書き下し文2プロ家庭教師タカシ

語 臥薪嘗胆 訳 現代

🤚 立 ツ 動詞。 「自刎」(じふん)ともいう。

10
謀 ラシム 動詞。 呉伐越。

臥薪嘗胆

語 臥薪嘗胆 訳 現代

✆ 夫差志復讎、朝夕臥薪中、出入使人呼曰、 「夫差而忘越人之殺而父邪。 子胥言、「不可。 読みは「あだ」。

呉三戦三北。

四字熟語「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)」の意味と使い方:例文付き

語 臥薪嘗胆 訳 現代

💢 奢(しゃ)誅(ちゅう)せられて呉(ご)に奔る(はしる)。 最終的に、「嘗胆」した勾践は、「臥薪」した夫差を滅ぼした。

6
「使」は使役の助動詞。

臥薪嘗胆 現代語訳・詳しい解説・書き下し文4プロ家庭教師タカシ

語 臥薪嘗胆 訳 現代

🤛 (=越王・勾践を許してはいけない。

14
意味は「計画する」。

臥薪嘗胆 現代語訳・詳しい解説・書き下し文4プロ家庭教師タカシ

語 臥薪嘗胆 訳 現代

🖕 意味は「~ない」。

11
奢誅せられて呉に奔り、呉の兵を以ゐて郢に入る。

十八史略 「臥薪嘗胆」 現代語訳

語 臥薪嘗胆 訳 現代

💖 闔廬 かふりょ 傷つきて死す。

句践は国へ帰り、胆を寝起きするところにつるし、寝起きのたびに胆を見上げそれを嘗めて言った、「おまえは会稽で受けた恥を忘れたのか。 もう一度、意味や由来、使い方、類義語や対義語、英語訳を振り返ってみましょう。