海上 自衛隊 幹部 学校。 陸上自衛隊幹部学校

海上自衛隊幹部候補生学校について。

自衛隊 幹部 学校 海上

😗 指揮官として勤務中における部下の服務事故も後の昇任等に影響を受ける• 服装 [ ] 特別警備隊員は、任務の特殊性故に独自の装備品が支給されている。 海上技術幹部候補生 海上自衛隊の技術要員となる。

14
30 海兵68期 海上幕僚監部調査部長 兼 長 13 最上暢雄 (海将) 1973. ご存知のように、2020年8月現在で掃海隊群司令を務めるのは、近い将来の海幕長候補と目されているである。 (目黒基地)• 海上自衛隊発展の背景を知る上でも有用。

海上自衛隊幹部学校

自衛隊 幹部 学校 海上

😄 (昭和37年)1月9日:操縦幹部候補生課程教育が開始。 航空学生の修了者(飛行要員に限定)• (昭和29年):海上自衛隊が発足し、警備隊術科学校が「 」に改称。 『特別警備隊の編制』• (画像提供:) 統合幕僚監部首席後方補給官付後方補給官を命ずる兼ねて自衛隊中央病院泌尿器科勤務を命ずる (海上幕僚監部首席衛生官付衛生企画室長) 1等海佐 吉井秀彦 海上幕僚監部首席衛生官付衛生官を命ずる (海上幕僚監部首席衛生官付衛生企画室) 1等海佐 江戸川誠司 潜水艦隊司令部訓練主任幕僚を命ずる (潜水艦隊司令部) 1等海佐 戸井雄一郎 第202整備補給隊司令を命ずる (近畿中部防衛局東海防衛支局岐阜防衛事務所システム調整官兼主任検査官) 2等海佐 坂倉成 第2潜水隊群司令を命ずる (潜水艦隊司令部訓練主任幕僚) 1等海佐 髙田充 兼ねて呉造修補給所工作部長を命ずる (呉造修補給所副所長) 1等海佐 前田達也 海上自衛隊幹部学校運用教育研究部主任教官を命ずる (自衛隊千葉地方協力本部長) 1等海佐 河井孝夫 海上自衛隊東京業務隊付を命ずる (海上自衛隊幹部学校運用教育研究部主任教官) 1等海佐 矢藤久雄 自衛隊中央病院第3歯科部長を命ずる (自衛隊呉病院副院長兼歯科診療部長) 1等海佐 飯塚浩道 自衛隊横須賀病院勤務を命ずる (自衛隊大湊病院歯科診療部長) 1等海佐 海老沢政人 自衛隊舞鶴病院歯科診療部長事務取扱を解く (自衛隊舞鶴病院長) 1等海佐 永吉広和 自衛隊呉病院衛生資材部長事務取扱を解く歯科診療部長事務取扱を命ずる (自衛隊呉病院長) 1等海佐 藤野和浩 兼ねて自衛隊呉病院副院長を命ずる (自衛隊呉病院衛生資材部長) 1等海佐 林崎博人 自衛隊千葉地方協力本部長を命ずる (情報本部) 1等海佐 大山康倫 情報本部総務部長を命ずる (第2潜水隊群司令) 1等海佐 村上健悟 近畿中部防衛局東海防衛支局岐阜防衛事務所システム調整官を命ずる兼ねて主任検査官を命ずる (近畿中部防衛局東海防衛支局岐阜防衛事務所装備管理官) 2等海佐 加藤賢二 (以上、2020年8月1日付) 防衛省発表資料 統合幕僚監部指揮通信システム部指揮通信システム企画課サイバー企画室長を命ずる (統合幕僚監部指揮通信システム部指揮通信システム企画課) 1等海佐 澁谷芳洋 統合幕僚学校教育課教務班長を命ずる (護衛艦隊司令部幕僚兼自衛艦隊司令部) 1等海佐 吉江峰樹 統合幕僚学校教育課勤務を命ずる (ましゅう艦長) 1等海佐 今野卓 海上幕僚監部首席会計監査官付会計監査室長を命ずる (大湊地方総監部経理部長) 1等海佐 池田亮 海上幕僚監部総務部総務課総務班長を命ずる (海上幕僚監部総務部総務課) 1等海佐 横山成樹 海上幕僚監部人事教育部補任課勤務を命ずる (第5護衛隊司令) 1等海佐 中大路真 海上幕僚監部人事教育部補任課勤務を命ずる (海上自衛隊幹部学校付) 1等海佐 濱野寛美 海上幕僚監部人事教育部厚生課勤務を命ずる (海上自衛隊幹部学校付) 1等海佐 小泉正弘 海上幕僚監部人事教育部援護業務課長を命ずる (防衛装備庁プロジェクト管理部装備技術官) 1等海佐 三宅隆夫 海上幕僚監部人事教育部教育課教育班長を命ずる兼ねて個人訓練班長を命ずる (海上幕僚監部防衛部防衛課編成班長) 1等海佐 稲葉忠之 海上幕僚監部防衛部施設課長を命ずる (海上幕僚監部防衛部施設課施設企画調整官兼施設班長) 1等海佐 檜垣太 海上幕僚監部防衛部防衛課防衛調整官の兼補を解く (海上幕僚監部防衛部防衛課能力評価・分析室長兼防衛調整官) 1等海佐 渡辺匡 海上幕僚監部防衛部防衛課防衛調整官を命ずる (第12護衛隊司令) 1等海佐 一柳公大 海上幕僚監部防衛部防衛課防衛班長を命ずる (海上幕僚監部防衛部防衛課) 1等海佐 江畑泰孝 海上幕僚監部防衛部防衛課編成班長を命ずる (海上自衛隊幹部学校付) 1等海佐 坪倉大吾 海上幕僚監部防衛部防衛課勤務を命ずる (海上自衛隊幹部学校付) 1等海佐 飯田将裕 海上幕僚監部防衛部施設課施設企画調整官を命ずる兼ねて施設班長を命ずる (機動施設隊司令) 1等海佐 松本人志 海上幕僚監部防衛部施設課建設班長を命ずる (海上自衛隊幹部学校付) 1等海佐 出口太一 海上幕僚監部指揮通信情報部情報課勤務を命ずる (第4潜水隊司令) 1等海佐 岡田亮介 海上幕僚監部装備計画部装備需品課勤務を命ずる (九州防衛局長崎防衛支局装備課長) 1等海佐 柳田篤志 海上幕僚監部装備計画部艦船・武器課艦船技術班長の兼補を解く (海上幕僚監部装備計画部艦船・武器課誘導武器班長兼艦船技術班長) 1等海佐 中村慶昭 海上幕僚監部装備計画部艦船・武器課艦船技術班長を命ずる (防衛装備庁技術戦略部技術計画官付技術計画調整官兼プロジェクト管理部装備技術官付) 1等海佐 宮本亘 兼ねて海上幕僚監部装備計画部艦船・武器課機関班長を命ずる (海上幕僚監部装備計画部艦船・武器課電気班長) 1等海佐 宮上英征 海上幕僚監部装備計画部艦船・武器課弾薬班長を命ずる (大湊造修補給所武器部長) 2等海佐 工藤尚武 海上幕僚監部装備計画部艦船・武器課水中武器班長を命ずる (海上自衛隊幹部学校付) 2等海佐 横手裕之 自衛艦隊司令部運用調整総括幕僚を命ずる兼ねて潜水艦隊司令部勤務を命ずる (自衛艦隊司令部) 1等海佐 山本貴文 自衛艦隊司令部勤務を命ずる (海上幕僚監部総務部総務課総務班長) 1等海佐 三宅孝 護衛艦隊司令部訓練幕僚部訓練主任幕僚を命ずる (佐世保海上訓練指導隊司令) 1等海佐 中村譲介 第3護衛隊群司令部首席幕僚を命ずる (海上幕僚監部指揮通信情報部情報課付) 1等海佐 江田大興 海上訓練指導隊群司令部勤務を命ずる (第1音響測定隊) 1等海佐 吉福俊彦 第3護衛隊司令を命ずる (海上自衛隊幹部学校防衛戦略教育研究部主任教官) 1等海佐 濱﨑真吾 第5護衛隊司令を命ずる (第3護衛隊群司令部首席幕僚) 1等海佐 長村久光 第12護衛隊司令を命ずる (情報本部) 1等海佐 加茂義永 おおすみ艦長を命ずる (とわだ艦長) 2等海佐 渡邊秀幸 とわだ艦長を命ずる (護衛艦隊司令部付) 2等海佐 藤井健志 ましゅう艦長を命ずる (横須賀地方総監部防衛部第3幕僚室長兼第5幕僚室長) 1等海佐 岳本宏太郎 佐世保海上訓練指導隊司令を命ずる (第3護衛隊司令) 1等海佐 三浦則文 第1海上補給隊司令を命ずる (艦艇開発隊司令) 1等海佐 大川努 航空集団司令部勤務を命ずる (教育航空集団司令部教育主任幕僚) 1等海佐 髙橋俊隆 航空集団司令部勤務を命ずる (第25航空隊司令) 1等海佐 西田勝利 第1航空群司令部首席幕僚を命ずる (第51航空隊副長) 1等海佐 中山信孝 第5航空隊司令を命ずる (海上自衛隊幹部学校付) 1等海佐 德留秀和 第25航空隊司令を命ずる (第212教育航空隊司令) 1等海佐 坂本竜児 第51航空隊副長を命ずる (海上自衛隊幹部学校企画部企画課国際計画班長) 1等海佐 川合文子 第61航空隊司令を命ずる (航空集団司令部) 1等海佐 増田淳 機動施設隊司令を命ずる (海上自衛隊第3術科学校教育第3部長) 1等海佐 田中克也 厚木航空基地隊司令を命ずる (第1航空群司令部首席幕僚) 1等海佐 木下章 那覇航空基地隊司令を命ずる (防衛研究所所員) 1等海佐 磯貝充貴 潜水艦隊司令部勤務を命ずる (海上自衛隊幹部学校付) 1等海佐 関本博充 潜水艦隊司令部後方主任幕僚を命ずる (海上自衛隊第2術科学校教育第2部長) 2等海佐 和田隆広 第1潜水隊群司令部首席幕僚を命ずる (自衛艦隊司令部運用調整総括幕僚兼潜水艦隊司令部) 1等海佐 梅原淳 第4潜水隊司令を命ずる (海上幕僚監部人事教育部教育課教育班長兼個人訓練班長) 1等海佐 渡辺将人 開発隊群司令部勤務を命ずる (海上幕僚監部装備計画部艦船・武器課弾薬班長) 1等海佐 菊地弘憲 艦艇開発隊司令を命ずる (自衛隊函館地方協力本部長) 1等海佐 小幡哲也 横須賀地方総監部防衛部第3幕僚室長を命ずる兼ねて第5幕僚室長を命ずる (横須賀地方総監部防衛部) 1等海佐 森陸晃 佐世保地方総監部防衛部第4幕僚室長を命ずる兼ねて第1幕僚室長を命ずる (しらせ機関長) 2等海佐 藤村智治 舞鶴地方総監部防衛部第4幕僚室長を命ずる兼ねて第1幕僚室長を命ずる (海上自衛隊第2術科学校学校教官兼研究部員) 2等海佐 後藤聖一 大湊地方総監部防衛部第4幕僚室長を命ずる兼ねて第1幕僚室長を命ずる (海上自衛隊第1術科学校主任教官兼研究部員) 2等海佐 開口修義 大湊地方総監部経理部長を命ずる (海上自衛隊第4術科学校教育第1部長) 1等海佐 鈴木伸輔 下関基地隊司令を命ずる (護衛艦隊司令部訓練幕僚部訓練主任幕僚) 1等海佐 川久保正彦 函館基地隊司令を命ずる (第1海上補給隊司令) 1等海佐 小沢輝男 対馬防備隊司令を命ずる (おおすみ艦長) 1等海佐 鳥越要 佐世保造修補給所長を命ずる兼ねて佐世保地方総監部技術補給監理官を命ずる (海上幕僚監部人事教育部援護業務課長) 1等海佐 穂垣元孝 舞鶴造修補給所副所長を命ずる兼ねて工作部長を命ずる (海上幕僚監部装備計画部艦船・武器課水中武器班長) 1等海佐 南里英一 教育航空集団司令部教育主任幕僚を命ずる (統合幕僚学校教育課教務班長) 1等海佐 田畠直人 第202教育航空隊司令を命ずる (第61航空隊司令) 1等海佐 藤森丈士 第212教育航空隊司令を命ずる (保全監査隊司令) 1等海佐 森泉周 保全監査隊司令を命ずる (統合幕僚監部指揮通信システム部指揮通信システム企画課サイバー企画室長) 1等海佐 中野聡 海上自衛隊幹部学校運用教育研究部長の兼補を解く (海上自衛隊幹部学校企画部長兼運用教育研究部長) 1等海佐 芳賀基 海上自衛隊幹部学校運用教育研究部長を命ずる (函館基地隊司令) 1等海佐 永井一成 海上自衛隊幹部学校防衛戦略教育研究部主任教官を命ずる (海上幕僚監部防衛部防衛課防衛班長) 1等海佐 佐瀬智之 海上自衛隊幹部学校勤務を命ずる (防衛政策局防衛政策課防衛調整官兼戦略企画課) 1等海佐 吉田太郎 海上自衛隊幹部候補生学校教育部長を命ずる兼ねて主任教官を命ずる (第5航空隊司令) 1等海佐 伊藤進吾 海上自衛隊第1術科学校総務部長の兼補を解く (海上自衛隊第1術科学校副校長兼総務部長) 1等海佐 天沼秀俊 海上自衛隊第1術科学校総務部長を命ずる (海上自衛隊第1術科学校教務部長) 1等海佐 三上大二 海上自衛隊第1術科学校教務部長を命ずる (対馬防備隊司令) 1等海佐 檀之上明典 海上自衛隊第2術科学校教育第2部長を命ずる (近畿中部防衛局調達部装備課システム調整官) 2等海佐 山縣克之 海上自衛隊第3術科学校教育第3部長を命ずる (海上幕僚監部防衛部施設課建設班長) 1等海佐 松岡和人 海上自衛隊第4術科学校教育第1部長を命ずる (海上自衛隊幹部学校付) 1等海佐 萩田行秀 海上自衛隊補給本部勤務を命ずる (南関東防衛局防衛補佐官) 1等海佐 田中良典 海上自衛隊艦船補給処長を命ずる (海上幕僚監部首席会計監査官付会計監査室長) 1等海佐 西川康彦 海上自衛隊航空補給処管理部長を命ずる (海上自衛隊幹部学校付) 1等海佐 眞鍋太 海上自衛隊東京業務隊付を命ずる (海上自衛隊航空補給処管理部長) 1等海佐 田中克典 海上自衛隊幹部学校付を命ずる (すずなみ艦長) 1等海佐 岩井忠史 (たかなみ艦長) 1等海佐 新原綾一 自衛隊函館地方協力本部長を命ずる (海上自衛隊幹部候補生学校教育部長兼主任教官) 1等海佐 久保健昭 自衛隊福岡地方協力本部募集課長を命ずる (海上幕僚監部人事教育部補任課) 1等海佐 青木操 自衛隊舞鶴病院副院長を命ずる (海上自衛隊幹部学校付) 1等海佐 加藤万雄 南関東防衛局防衛補佐官を命ずる (那覇航空基地隊司令) 1等海佐 細田直人 近畿中部防衛局調達部装備課システム調整官を命ずる (海上幕僚監部装備計画部艦船・武器課機関班長) 2等海佐 東久光 九州防衛局長崎防衛支局装備課長を命ずる (潜水艦隊司令部後方主任幕僚) 1等海佐 清家忠昭 防衛装備庁長官官房装備開発官付総括室長を命ずる (情報本部) 1等海佐 野口正弘 防衛装備庁長官官房艦船設計官付を命ずる (防衛装備庁長官官房装備開発官付総括室長) 1等海佐 松﨑英治 防衛装備庁プロジェクト管理部装備技術官を命ずる (厚木航空基地隊司令) 1等海佐 兼本貢祐 防衛装備庁技術戦略部技術計画官付技術計画調整官を命ずる兼ねてプロジェクト管理部装備技術官付を命ずる (自衛隊福岡地方協力本部募集課長) 1等海佐 関野博 (以上、2020年8月3日付) 防衛省発表資料 統合幕僚監部運用部運用第1課勤務を命ずる (海上幕僚監部防衛部運用支援課兼自衛艦隊司令部) 1等海佐 岩重吉彦 (以上、2020年8月11日付) 防衛省発表資料 海上幕僚監部防衛部運用支援課計画班長を命ずる (海上自衛隊幹部学校付) 1等海佐 古賀丈憲 海洋業務・対潜支援群司令部首席幕僚を命ずる (海上幕僚監部防衛部運用支援課計画班長) 1等海佐 野中賢太 (以上、2020年8月17日付) 防衛省発表資料 海上自衛隊幹部学校付を命ずる (海上自衛隊幹部候補生学校主任教官) 1等海佐 大樂健太郎 (第21航空群司令部幕僚) 1等海佐 影山慶太 (統合幕僚監部指揮通信システム部指揮通信システム企画課兼指揮通信システム隊兼情報本部) 1等海佐 佐々木稔 (以上、2020年8月19日付) 防衛省発表資料 統合幕僚監部総務部総務課庶務室長を命ずる (海上幕僚監部防衛部防衛課能力評価・分析室長) 1等海佐 渡辺匡 統合幕僚監部運用部運用第1課勤務を命ずる (第1潜水隊司令) 1等海佐 原利光 海上幕僚監部首席法務官付法務室勤務を命ずる (統合幕僚監部総務部総務課庶務室長) 1等海佐 加治勇 海上幕僚監部総務部総務課勤務を命ずる兼ねて防衛部防衛課勤務を命ずる (ちょうかい艦長) 1等海佐 富松智洋 海上幕僚監部人事教育部厚生課厚生班長を命ずる (海上幕僚監部人事教育部厚生課) 1等海佐 小泉正弘 兼ねて海上幕僚監部防衛部防衛課能力評価・分析室長を命ずる (海上幕僚監部防衛部防衛課防衛調整官) 1等海佐 一柳公大 海上幕僚監部装備計画部航空機課勤務を命ずる (海上幕僚監部人事教育部厚生課厚生班長) 1等海佐 椎名義和 ちょうかい艦長を命ずる (呉地方総監部管理部) 1等海佐 城武昌 第1潜水隊司令を命ずる (第2潜水隊司令) 1等海佐 下濱昭博 第2潜水隊司令を命ずる (潜水艦隊司令部) 1等海佐 関本博充 海上自衛隊幹部学校企画部企画課国際計画班長を命ずる (海上幕僚監部指揮通信情報部情報課) 1等海佐 興梠拓朗 (以上、2020年8月21日付) 防衛省発表資料 自衛艦隊司令部監察主任幕僚を命ずる (第23航空隊司令) 1等海佐 西尾透 第23航空隊司令を命ずる (第23航空隊) 1等海佐 小河生 自衛艦隊司令部付を命ずる (自衛艦隊司令部監察主任幕僚) 1等海佐 小澤豊 (以上、2020年8月24日付) 防衛省発表資料 海上幕僚監部総括副監察官を命ずる (呉地方総監部管理部長) 1等海佐 宇仁健一郎 海上幕僚監部総務部経理課長を命ずる (横須賀地方総監部経理部長) 1等海佐 貴田幸典 海上幕僚監部総務部経理課予算班長を命ずる (海上幕僚監部総務部経理課) 1等海佐 窪田修司 海上幕僚監部人事教育部補任課長を命ずる (海上幕僚監部人事教育部補任課) 1等海佐 中大路真 第1練習潜水隊司令を命ずる (統合幕僚学校教育課第1教官室学校教官) 1等海佐 江上昌利 掃海隊群司令部幕僚長を命ずる (掃海業務支援隊司令) 1等海佐 吉田圭司 掃海業務支援隊司令を命ずる (掃海隊群司令部) 1等海佐 髙岩俊弘 横須賀地方総監部防衛部長を命ずる (掃海隊群司令部幕僚長) 1等海佐 渡邉浩 横須賀地方総監部経理部長を命ずる (海上自衛隊補給本部管理部長) 1等海佐 宮﨑孝彦 呉地方総監部管理部長を命ずる (第1練習潜水隊司令) 1等海佐 植田康照 呉地方総監部経理部長を命ずる (海上幕僚監部総務部経理課予算班長) 1等海佐 中川純 沖縄基地隊司令を命ずる (海上自衛隊潜水医学実験隊副長兼教育訓練部長) 1等海佐 伊藤拓也 横須賀造修補給所長を命ずる兼ねて横須賀地方総監部技術補給監理官を命ずる (沖縄基地隊司令) 1等海佐 坊古居泰之 海上自衛隊潜水医学実験隊副長を命ずる兼ねて教育訓練部長を命ずる (海上幕僚監部総括副監察官) 1等海佐 布田英二 海上自衛隊補給本部管理部長を命ずる (呉地方総監部経理部長) 1等海佐 佐藤まどか (以上、2020年8月25日付) 防衛省発表資料 統合幕僚学校教育課第2教官室学校教官を命ずる (統合幕僚学校教育課) 1等海佐 今野卓 護衛艦隊司令部勤務を命ずる (いずも艦長) 1等海佐 本山勝善 海上訓練指導隊群司令部首席幕僚を命ずる (海上訓練指導隊群司令部) 1等海佐 吉福俊彦 いずも艦長を命ずる (海上訓練指導隊群司令部首席幕僚) 1等海佐 川内健治 舞鶴海上訓練指導隊司令を命ずる (海上自衛隊第1術科学校教育第1部長) 1等海佐 藤原秀幸 第4航空群司令部付を命ずる (硫黄島航空基地隊司令) 1等海佐 森脇仁 第111航空隊司令を命ずる (大村航空基地隊司令) 1等海佐 川崎実広 大村航空基地隊司令を命ずる (小月教育航空群司令部首席幕僚) 1等海佐 佐藤友明 硫黄島航空基地隊司令を命ずる (第111航空隊司令) 1等海佐 袴田重征 情報業務群司令部勤務を命ずる (海上自衛隊幹部学校付兼海上幕僚監部指揮通信情報部指揮通信課兼情報課) 1等海佐 髙嶌正顕 (海上幕僚監部指揮通信情報部情報課付) 1等海佐 桐生宏幸 小月教育航空群司令部首席幕僚を命ずる (第22航空群司令部幕僚) 1等海佐 老本昌弘 海上自衛隊第1術科学校教育第1部長を命ずる (統合幕僚学校教育課第2教官室学校教官) 1等海佐 廣中敬三 海上自衛隊東京業務隊付を命ずる (舞鶴海上訓練指導隊司令) 1等海佐 加藤一郎 (以上、2020年8月28日付) 防衛省発表資料• 飛行幹部候補生=飛幹(A)• (昭和32年):海上自衛隊幹部候補生学校が設立。

9
:研究部が発足。 総務課• - 海上自衛隊幹部候補生学校• 陸上自衛隊:久留米(福岡県)• 航空自衛隊は奈良県にある 「航空自衛隊幹部候補生学校」に入隊します。

自衛隊の学校等一覧

自衛隊 幹部 学校 海上

💢 1について 専門性の高い大学課程を5〜6年制にするという考え方はかなり前からあります。 立入検査帽についてはプレスオープンされたの訓練で形状や色調は明らかにされている。

学校教官• 解説書『サイバー攻撃の国際法』あり。 31 海兵63期 海上自衛隊幹部学校長 10 大川秀四郎 (海将) 1970. A幹部として入隊して順調に進んでいれば、基本的に上級課程相当までは特に選抜などを経ることなく履修する事が出来て、これをクリアすることで退役時には3佐または2佐までは昇進できると言われます。

戦略研究会

自衛隊 幹部 学校 海上

👊 というワケで、今回は「 自衛隊の出世コース」についてご紹介。 ドキュメンタリーではないため刺激的な内容ではないが、俗論に惑わされない、インテリジェンスに関して地に足の着いた視点を得ることができる。

19
こうした例は、「戦前の旧軍の士官学校や陸軍大学などで構築されたエリートコース」をある程度踏襲している部分もあるようです。

陸上自衛隊幹部学校

自衛隊 幹部 学校 海上

😛 4月1日:教育部が発足。

15
28 防大12期 練習艦隊司令官 海上幕僚監部装備部長 33 尾崎通夫 1999. 19 海兵76期 練習艦隊司令官 舞鶴地方総監 21 内 富男 (海将) 1983. 海上自衛隊の平成31年度インド太平洋方面派遣訓練(IPD19)において、洋上における実戦的な通信訓練を実施中の、強く美しい女性自衛官を撮影したものである。

幹部候補生 (自衛隊)

自衛隊 幹部 学校 海上

🖐 :教育第4部が廃止。

12
1追加 『戦略の未来』 コリン・グレイ/勁草書房/2018 現代の戦略家の中でも評価の高い英国のグレイ教授による、これまでの戦略研究のサマリーと呼んでよい一冊。 防衛大学時代の席次もキャリアに影響! 6 海機54期 副本部長 (調達管理第一担当) 退職 21 藤川常夫 (海将) 1980. 「特別警備隊の編制に関する」によると、本部および4個小隊となっている• 外部リンク [ ]• 22 防大29期 防衛監察本部監察官 横須賀地方総監部幕僚長 44 真殿知彦 2016. 企画部• 人民解放軍の本質を理解するのに必要不可欠な一冊。