荒川 区 図書館。 あらかわ街なか図書館/荒川区公式サイト

新たな尾久図書館開館のお知らせ/荒川区公式サイト

図書館 荒川 区

☘ 夕やけこやけふれあい館• 筆者はオープン日に伺おうと思っています。

20
荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。 オープンしたらお近くの方はぜひ行ってみてください。

尾久図書館の移転オープン日時は令和3年(2021年)2月20日(土)10:00!

図書館 荒川 区

🤣 商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。 見晴らしカウンターやテラス、自習室、グループ学習室を備えています。 座席数を約300席に倍増し、バラエティに富んだイスを配置します。

7
あらかわ遊園スポーツハウス• マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。

尾久図書館の移転オープン日時は令和3年(2021年)2月20日(土)10:00!

図書館 荒川 区

😘 荒木記念東京リバーサイド病院• 名称 荒川区立南千住図書館 住所 東京都荒川区南千住6-63-1 電話番号 03-3807-9221 駐車場 あり 自習室、学習室 自習できる学習スペースあり パソコン持ち込み 可 Wi-Fi 不明 電源 不明 営業時間 ・火曜日~土曜日 9:30~19:30 ・日曜・祝日・臨時開館日 9:30~17:00 休館日 ・月曜日(祝日の場合は翌日) ・館内整理日(第2木曜日) ・年末年始・特別整理期間 交通アクセス 「千住大橋駅」下車 徒歩7分 ホームページ 地図 2:荒川区立日暮里図書館(勉強,自習) 荒川区立日暮里図書館で勉強(自習室や学習室)ができるかアンケートをもとに紹介します。 荒川区役所 国保年金課• 南千住駅前ふれあい館• 詳細は各施設にお問い合わせ下さい。 新たな尾久図書館開館のお知らせ 尾久図書館は現在整備中の宮前公園内に移転し、緑あふれる公園と一体となった図書館に生まれ変わり、令和3年2月20日(土曜)に開館します。

14
南千住ふれあい館• (2)読書・学習環境の充実• この看板が目印です 設置場所 公共施設• 荒川区がん予防・健康づくりセンター• まる福ホームクリニック• 開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。

【94人に聞いた!】荒川区の勉強できる場所は?図書館と自習室編

図書館 荒川 区

✔ 荒木田ふれあい館• 「障がい者専用駐車場」を設けます。 ブラックホールコーヒーロースター• 周囲に気兼ねなく、親子で読み聞かせや手遊びができる「おはなしコーナー」を設けます。

3
ここにはっきりと日時が明記されています。

【94人に聞いた!】荒川区の勉強できる場所は?図書館と自習室編

図書館 荒川 区

🖕 南千住中部在宅高齢者通所サービスセンター 病院・薬局• ぜひ登録してください。

。 そろそろ具体的なオープンの日程が決まっているのではないかと1月26日(火)に現地を見に行ってみたら、しっかりオープンに関する掲示が出てました。

尾久図書館の移転オープン日時は令和3年(2021年)2月20日(土)10:00!

図書館 荒川 区

🌭 荒川山吹ふれあい館• グリーンハイム荒川• 石浜ふれあい館• YouTubeのチャンネル登録もお願いします!• 「学ぶ、集う、楽しむ」をテーマに、赤ちゃんから高齢者までが快適にご利用いただける居心地の良い図書館で、開館後は自然やスポーツ、芸術文化等のイベントや区民参加によるコミュニティの輪が広がる多彩な事業を展開していきます。 「あらかわ街なか図書館」は、区の施設及び協力いただける民間施設等に図書館のリサイクル図書を設置し、誰もが、いつでも、身近に本に触れられる場となっています。 生涯学習センター• 主なフロア構成 1階 赤ちゃんから小学生、中高生向けの本を配置しています。

15
南千住病院 公衆浴場• 公共施設以外は五十音順。

【94人に聞いた!】荒川区の勉強できる場所は?図書館と自習室編

図書館 荒川 区

😀 日本全国を旅しながら写真撮影をしています。 みどり薬局 西尾久店• 荒川区役所 戸籍住民課• サンパール荒川• 生活茶屋• (宮前公園は令和3年度に完成を予定しています)• あらかわエコセンター(環境学習情報センター)• 散歩途中でもふらっと立ち寄っていただけるように出入口を2か所設け、館内を通り抜けながら本を身近に感じることができます。

5
公園利用者もゆっくり休憩いただける「飲食スペース」を設けます。

尾久図書館の移転オープン日時は令和3年(2021年)2月20日(土)10:00!

図書館 荒川 区

🤲 「あらかわ街なか図書館」とは 荒川区では、平成30年5月27日、「読書を愛するまち・あらかわ」宣言を行い、「本が身近にあるまちづくり」を積極的に進めています。

4
四季折々の花々を眺めながら読書のできる「テラス席」や館内からも公園北側のローズガーデンを一望できる「見晴らしカウンター」を設け、お気に入りの席で読書を楽しむことができます。 東日暮里ふれあい館• 73平方メートル 座席数 約300席 蔵書数 約12万冊 主な特徴 (1)公園との融合• 「あらかわ街なか図書館」参加募集 「あらかわ街なか図書館」は今後も区の施設及び協力いただける民間施設(病院・飲食店・銭湯等)に順次開設していく予定です。

【94人に聞いた!】荒川区の勉強できる場所は?図書館と自習室編

図書館 荒川 区

👉 靴をぬいで読書が出来るおはなしコーナーのほか、飲食スペースやイベントのできる多目的室、ベビーステーションを備えています。 荒川区役所1階 国保年金課の書架. 参加施設を募集していますので、詳しくは下記へご連絡ください。

14
「 令和3年2月20日(土)午前10時 荒川区立尾久図書館 宮前公園内に移転オープン」 オープンまで1ヶ月を切っています!新型コロナウイルス感染症の拡大状況から、大々的なセレモニーはなくひっそりと開館となるのだと思われます。 新しい尾久図書館が令和3年(2021年)2月予定ということで、荒川区のはなしではずっと移転の状況を追いかけてきました。